ソロダンス公演、無事に終わりました

o0480032113423925609

 

先日の土曜日に、神楽坂セッションハウスの
カトルカールダンス公演を無事終えました
カトルカールダンス公演=四人の振付家
(20数年のセッションハウスの歴史の一ページを共に飾ってきたゆかりの女子?振付家たちの公演)
「無事」というのは、ギリギリまで悩んだ作品だったことと、
ソロ20分当日三回もつかな?という体力消耗や怪我なく、という意味で。
ご来場いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました!
o0480031513423925683
o0480031513423925664
私だけの作品ではなく合同公演なので、
あまりにいろんな種類のダンスを観て
度肝を抜かれた方もいらっしゃるかと思います。
100人いれば100通りのダンス。
美しいダンスを舞う方もいれば
笑いの渦に巻き込むダンスもあれば
考えさせられるダンスもあり
抽象的な、削ぎ落としたダンスもある。
絵も同じですよね。
風景画や人物画もあれば
何を書いたかわからない絵もあるし
目を覆いたくなる絵もありますわー!
ダンスも同じ。
セッションハウスディレクターの伊藤 直子さんが
本番前にこうおっしゃっていました。
「積み重ねてきた人たちのダンスは、
その人がなぜ踊るか、
なぜ生きるか、が見えてくる」
 
「みんな違って、みんないいい」と。
 
*ゲネプロのビデオをスマホで撮った自分の作品しか写真はありませんが・・・
o0480027913423925722
o0480031313423925692
o0480030113423925625
o0480029413423925745
私はこの作品を創る、
踊ることを通して、
私にひとつの核ができました。
 
 
そしてそれにそって生きる。
 
 
そう、踊ることは
どう生きるかを
輪郭がはっきりするまで
クリアにすること。
決めること。
 
 
o0480038113423925634
o0480031513423925738

私は
価値観も変わりそうなくらい心揺さぶられたことをきっかけに
どうしたら
どんな沢山の
どんな手堅いNO!にも
自分を内側を信じて
切れてしまいそうなYesを信じて
光に向かって歩いていけるのかを探りました。
o0480034913423925708
o0480038213423925618
それが見つからなかったから
ラストが最後の最後まで納得できなかった。
でも、見えたんです。
前日の劇場入りの直前の一人リハーサルで少し。
そして前日の照明合わせの最後で確実なものに
なりつつあり
当日のゲネプロでは
私が伝えたかったことはコレだった!
と確信しました。
本番は
二回ともなにも心配することなく踊れました。
いや正直、右足の疲れ、大丈夫かな?と
アロマオイルでマッサージしていたりしましたが・・・
たくさんのお花、お酒(笑)、差し入れもありがとうございました(≧∇≦)
o0480064013423925701
o0480064013423925715
ほんとに殺人的にもお忙しいのに来てくださった方々。
夕方の回に来てくれて「夜もたくさんの荷物だろうから」と
神楽坂から横須賀まで紙袋三つ分抱えて帰ってくれた友達。
夜の回はさーっとみなさん帰られて、
大した話もできずこのまま帰るの超淋しい;_;
ってときに10年以上ぶりに飲みに行ってくれた友達。
泣けるわ!感謝~~
いろんなことあるけれど幸せを数えた方が断然幸せ。
それこそ自分にYes。
「私はわたしを抱きしめよう」
ダンステーマですね。
o0480035113423925653