清藤美智子プロフィール

清藤美智子

michiko
撮影 酒井孝彦

元教師。ダンス歴30年、ダンス指導歴20年。振付家、コンテンポラリーダンサー。
キヨフジダンス&ヨガスタジオ主宰。アーユルヴェーダサロンLotus主宰。

■全米ヨガアライアンス認定200時間ヨガインストラクター
■陰ヨガ講師
■リストラティブヨガ講師
■アーユルヴェーダライフスタイリスト
■アーユルヴェーダセラピスト

 

 

 

経歴
横浜国立大学モダンダンス部を卒業後、フリーを経て、故本田重春、ノリエサトウ、佐藤一哉に師事。
95年、NYから帰国したあとは、佐藤一哉の作品を中心に数々の舞台に出演(メルパルクホール、東京文化会館、新国立劇場など)。
同時に、ギャラリーやライブハウス、ミニシアターでのソロ活動も多数。

2003年より構成・演出・振付・出演をした自身のリサイタル「Earth」シリーズを継続。
歴史あるコンテンポラリーダンスの劇場セッションハウスで、2012年“観客の心をとらえた作品”年間10のうちの一つに選ばれ「咲いた咲いたダンス花」に出演。

2014年春、横須賀美術館にてWS参加者とともにパフォーマンスを上演。
その時に結成した、ダンスとヨガのユニット「sky & earth」の構成・演出・振付担当として、2015年5月にセッションハウスにて旗揚げ公演を行う。

2015年9月には、セッションハウスにゆかりのある4人の振付家が集まって作る公演「カトルカール」にも選出され上演。

板野友美「COME PARTY」のミュージックビデオに出演するなど、ダンサーとして多彩な活動を行う。

地元横須賀においても、カフェで「畳一畳のダンス」や、元銭湯でのパフォーマンス、海の見える鴨居八幡神社でのパフォーマンスなど活動中。

2016年、念願のNY公演を実現!! 5月にはNY ソロ・デュオフェスティバルに出演。9月末にはダンボダンスフェスティバルに出演予定。

 

スタジオ主宰者としても
「横須賀をアートとヨガで盛り上げよう♪」をモットーに、
海を観ながらパークヨガ、食とアーユルヴェーダの講座などを開講し横須賀を盛り上げている。

o0480031513641260160NY公演の作品「雨~私をすべて受け入れて~」

>>>芸歴についてはこちらから